部屋の傷凹み穴修理補修、横浜、川崎、横須賀/東京、千葉、埼玉、茨城、栃木 

部屋の傷凹み穴修理補修、横浜、川崎、横須賀/東京、千葉、埼玉、茨城、栃木 

⇒他のページへ

横浜市港南区/フローリングの傷凹み│長い引きずり傷や床の穴、線傷の修復/部屋、床修繕、床暖房対応、賃貸退去時の床のキズ原状回復、フローリング補修とは

■フローリングのキズ凹みで困っている方へ…床を張替せずに、解決のお手伝いをいたします。

物を落とした…床のへこみと表面が剥がれたキズです。

仕上がりました。一見簡単そうで、実は奥が深いフローリングの傷ヘコミ補修、 ネット情報やYouTubeを見てDIYで自分でチャレンジした方も多いと思います。

仕上がりました。一見簡単そうで、実は奥が深いフローリングの傷ヘコミ補修、 ネット情報やYouTubeを見てDIYで自分でチャレンジした方も多いと思います。

フローリングの浅いへこみキズです。

フローリングの浅いへこみキズです。

小さなフローリング傷の場合…傷へこみに色を合わせた樹脂を充填、まっ平らにした後、まわりと艶を合わせたクリアー塗装をして完了です。

小さなフローリング傷の場合…傷へこみに色を合わせた樹脂を充填、まっ平らにした後、まわりと艶を合わせたクリアー塗装をして完了です。

大きなフローリング傷も可能な限り復元対応いたします。丁番の経年劣化で下がったドア開閉による、弧を描くように長く表面がえぐれた(彫られた)フローリングキズです。

大きなフローリング傷も可能な限り復元対応いたします。丁番の経年劣化で下がったドア開閉による、弧を描くように長く表面がえぐれた(彫られた)フローリングキズです。

傷の範囲が広いので、樹脂パテを充填、研磨平滑形成します。

傷の範囲が広いので、樹脂パテを充填、研磨平滑形成します。

塗装機による現地色合わせの吹き付け塗装や筆などで色や木目柄を表現します。最後にウレタンクリアーでコーティング、艶を合わせて完了です。床暖房フローリング対応可能です。

塗装機による現地色合わせの吹き付け塗装や筆などで色や木目柄を表現します。最後にウレタンクリアーでコーティング、艶を合わせて完了です。床暖房フローリング対応可能です。

キズは写真中央です。床の小さなキズですが、キズが残っている場合と補修後では、イメージが大きく変わります。 見た目も気分もスッキリします。

キズは写真中央です。床の小さなキズですが、キズが残っている場合と補修後では、イメージが大きく変わります。 見た目も気分もスッキリします。

シートフローリング補修完了

シートフローリング補修完了

物や家具の長い引き摺りキズやペットに引っ掻かかれた部屋じゅう広い範囲の長い線傷多数のフローリングも復元いたします。

物や家具の長い引き摺りキズやペットに引っ掻かかれた部屋じゅう広い範囲の長い線傷多数のフローリングも復元いたします。

線傷補修完了です。

線傷補修完了です。

重い家具の移動による、えぐれ傷です。

重い家具の移動による、えぐれ傷です。

フローリング傷で困っている方へ、『住まいのリペア』はフローリング補修もしている修理業者です。部分的な修復で床の気になる傷を静かに消してみせます。

──────────────────

「フローリングにキズがついた!」

「部屋の床にたくさんの打痕、凹み傷が」

「パソコン、スマホ、食器、花瓶、ダンベルなど物を落として床がへこんだ…」

「引っ越しなど、冷蔵庫、ベッド、家具を移動した時、運搬時に引きずってしまった」

「賃貸の部屋、床の傷の現状回復」

「長い線のようなキズ」

「エアコン工事や設備工事、お客様宅で施工中、工具を落としてしまった」

「地震で物や額縁が落ちてきた」


フローリング凹み傷補修、その他床、階段補修、敷居や下枠のキズ、玄関框の修復…

必ずしもフローリング板貼りかえ工事ではなく、部分的な修復が可能です。


私は補修屋、リペア屋といえば、

「床補修」というイメージを昔から持っております。それほど新築から築30年以上、非常に案件が多いです。

現在もフローリング補修対応の補修屋人口(修理業者)は一番多いはずです。

ゼネコンの新築マンションの現場の頃から、フローリング補修というより、床補修と呼んでいました。


今では、ホームセンターやネットショップでもたくさんのDIYフローリング補修キットが売られています。YouTube、動画などでもご覧になられた方も多いと思います。

クレヨンやペンのような物で自分でチャレンジしてみたけど、色がぜんぜん合わなくて、うまくいかなかったというお客様からのご依頼もよくいただきます。

※私たち補修屋の材料は市販のDIY補修キットに似ている物もありますが、とうぜん全く異なる物です。


フローリング補修の仕上がりは、キズの箇所にもよりますが、360度いろいろな角度から見えます。

フローリング補修ができる補修屋人口は一番多いのですが、

フローリング補修の仕上げは、部屋の補修の中で一番難しいかもしれません。


たとえば廊下にキズがあり、バルコニーやベランダ側から見れば補修の仕上がり箇所が全くわからないが、玄関ドア側から仕上がりを見ると、なぜか一目で補修した箇所がわかるという感じです。…補修屋泣かせの【方向変色】という現象です。


施工方法、使用材料にもよりますが、

主にフローリングや扉の材質により、仕上がりを見る角度、見る位置で色艶の反転が出ます。


【無垢材、突き板や挽き板のフローリング、突板の扉、白木の柱や枠、その他 天然木素材の部分的な傷補修の場合、高確率で発生します】


私たち補修屋は、それを「方向変色」と呼び、日々どのようにしたらもっと良く仕上がるかと常に新しい対策を考えて施工させていただいております。


無垢フローリングに限らず、ドア、壁パネルのプリント化粧シート、化粧パネルでも複雑な柄、金色やパールが入った木目柄により、方向変色は発生する時があります。

まわりに馴染まない、色が反転するそれを見てまた考え、集中します。

応用が通用する場合とそうでない時がありますが、限られた時間内に考え、完了の出口を目指します。


ですので、フローリング補修の仕上がりが良い技術者は、その他すべての補修の仕上がりも良いのではないかと私は勝手に思っています。


住宅リペアは床で始まり、床で終わる


私たちも引き受けたリペア案件は自信を持って対応させていただいておりますが、日々研究、毎日が勉強です。

──────────────────


『住まいのリペア』直通電話

090-1034-2493


傷凹み写真をメールで送ってください。お見積りいたします。


LINEからも写真お見積りいたします。

ご質問、お見積りはLINEからでもどうぞ

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─

物を落とした凹み、穴や深いキズ

家具や椅子の脚による浅く長い傷

搬入、引っ越し時の家具移動による引き摺りへこみ傷

床の傷だらけの部屋の修繕


やや大きなフローリング傷破損は樹脂パテで埋め平滑研磨形成後、現地で色、木目柄、艶を再生するエアブラシやガンによる吹き付け塗装仕上げです。


小さなフローリング凹み、キズは現地で色を合わせたドイツ製樹脂を熱で溶かして充填、

平滑形成後、艶を合わせたウレタンクリアーコーティングで仕上げます。

当社は小さなキズでも、仕上げのクリアーコーティングは極力ウレタン樹脂2液性クリアーで仕上げるようにしております。

ウレタン樹脂2液塗料は缶スプレーのラッカー塗料と比べて高耐久です。

※玄関ドアの取っ手、窓枠アルミサッシ補修、家具やカウンターの補修の場合、常に手が触れるところなので、ベース色、仕上げのクリアー共に必ず、ウレタン樹脂塗料を使用します。


当社は床暖房のフローリングも補修対応可能です。ガラスコーティング、その他コーティング施行済みのフローリング場合の対応可否は現地確認となります。


小さな傷~大きな傷、線状キズ、陥没、深いえぐれキズ

床タイル、クッションフロアー、その他床も可能な限り修復対応いたします。よろしくお願いいたします。


■その他のいろいろなフローリング補修の施工事例は下記からどうぞ

──────────────────

床の目立つ染み…

フローリング染み修復、施工事例

床の焦げつき…

フローリング焦げの修復、施工事例

窓際の傷み…

フローリング日焼けの補修、施工事例


──────────────────

【フローリング傷凹みで困っている方へ】


あのフローリングの傷をなおしたい、あの床の穴をなおしてほしいと思ったら…

下記どちらからでもどうぞ。ご質問だけでも解決に一歩近づきます。


『住まいのリペア』直通電話

 ⇒ 090-1034-2493


フローリングキズ、凹み…

写真から概算見積りいたします。


メール

sumaino.repair@gmail.com


LINEからでもどうぞ

───────────────────

『住まいのリペア』トップページへ

 

X